まもなく4月もおわり。
今までに体感したことのない、春を過ごしていますね。
気づけば、ゴールデンウィークも間近。
中には、12連休ですでにお休みが始まっている方も
いるかもしれませんね。
私は、暦どおり、5月2日~6日までのお休みですが、
さて、のんびりおうちで何をやりましょうか。

 

旅行や帰省はできない今回のゴールデンウィークですが、
のんびりゆっくり、普段できないことに時間を使うのも
悪くないですね。

 

この数ヶ月で、働き方がガラリと変わりました。
「テレワークなんて無理!」と言っていた企業でも
テレワークをしているのですから、大きな変化です。

 

一方で、働き方と共に、「社員をどう管理するか」
という課題にも直面しているかもしれません。

 

今回は、テレワークにおける社員管理の考え方についてです。

 

これまでテレワークがなかなか広がらなかった課題のひとつが
まさに「社員をどう管理するか」ということのような気がします。

 

もちろん、製造業など現業の方が多い会社も難しいでしょう。
ただ、実際には、事務仕事であっても、テレワークを行えている
会社は今までほとんどなかったのではないかでしょうか。

 

基本的にほとんどの会社は、「出社」して、全員で同じ場所で
仕事をすることを前提として、ルールが作られ、評価する仕組みに
なっていたからです。

 

逆に言えば、「出社」して勤務時間をちゃんと職場で過ごしていればOK。
仕事の成果にかかわらず、「出社」していない人はNG、という考え方。

 

以前、私もこんな経験がありました・・・・

 

続きは明日のメルマガで!
メルマガのご登録はこちらをクリック!
※5秒で登録完了します!